よくある質問

ここではお客様からお問い合わせの多い内容を順次記載していきます。ぜひご一読いただいた上で、ご購入の検討にしてください。また、この欄にお知りになりたい内容がない場合は、お問い合わせの欄よりお尋ねください。

アプリの検証などに関しては、メールに対して返信を行うのではなく、この質問欄に回答を記載する場合があります。迅速に情報提供を行うための対応になります。どうぞご了承ください。

目次

はじめての方へ

Q.お勧めできない使い方を教えてください。20180513

動画の視聴やゲームになります。Einkパネルは画面を書き換えるためのリフレッシュレートが低く残像が残るため、動画の視聴やゲームには向いておりません。またEinkパネルを高速で動かすと本体にダメージを与える(コントラストが低くなる)可能性もありますので、動画やゲームでの使用はお止めください。

Q.BOOX NOTEの長所を教えてください。20180513

10.3インチのEinkDisplay上で、固定レイアウトも含めたkindle本を読むことができます。また各種アプリの中には日経電子版など新聞記事をお読みいただけるものもありますし、RSSリーダーを使えばWeb上の記事を手軽に集めることもできます。しかも長時間の資料読みであったとしても、Einkのお陰で光源を直接見なくてよいため、目に対する負担が小さいものになります。

Q.ONYXreaderやPaperlikeのメリットを教えてください。20180513

A.一番のメリットは液晶パネルではなくEinkパネルを採用している点です。EInkは液晶と異なり、画面が光りません。そのため通常よりも目に優しく、タブレットやモニターを長時間お使いいただけます。特にお仕事でPDF等の電子文書を長時間を読まれる方にとっては非常に役立つはずです。また発光するパネルを学習に用いていると目が疲れる方でも、発光しないEinkパネルであれば安価で優れたAndroidアプリを長時間お使いいただけます。

Q.今後カラーにはなりますか?

A.カラー表示はEinkの構造上難しくなっております。現行ではパネルが存在しますが、動作速度が遅く、電子書籍などの用途に耐えられるものではありません。

 

Q.有機ELのパネルを用いたうえで、黒背景と白文字でも目に優しいのではないでしょうか?

A.光を直接見つめることが減るのであれば、目の負担は減ると思われます。そのため、そのような方法は適切なアプローチだと思われます。ただし、白文字の部分は光が発生しており、光源を直接見ていることには変わりはありません。実際のところは人によって異なりますので、お客様の方で確かめられるのがベストではないかと思われます。

 

Q.ipadと比較するとどこが違うのでしょうか。

A.ipadに限らず、通常のタブレットと比較すると大きな違いは、液晶パネルではなくEInkというパネルを採用している点です。液晶パネルの場合、色を表示するためには、カラーフィルターをバックライトにて照らさないと見えません。逆に、Einkは白と黒のマイクロカプセルに電荷をかけることによって、紙と同じように物理的に表示しております。

Eink社が紹介する動画になります。英語になりますが、動画であるため仕組みはわかっていただけると思います。

https://www.youtube.com/watch?v=Oqu1–AzM7U

下は液晶ディスプレイの仕組みになります。

https://www.youtube.com/watch?v=Lmb2pfeDW3k

そもそも、ipadと比較するものではなくて、お客様が文字が読みやすいという特性を必要かどうかでお選びください。この端末はグレーススケールであるため、通常のタブレットの代替になるわけではありません。

 

 

ご購入前のお問い合わせ

Q.どこで購入できますか?

A.Amazon.co.jpとSKTNETSHOPの本店で販売しております。

https://www.sktnetshop.com/

SKTNETSHOP(amazon)

Q.なぜEink製品は高価なのですか?

A.画面に表示するためのコントローラーがCPUメーカーが作成するのではなく、独自に開発しないといけません。また、Einkパネル及びパーツも非常に高額なものになっております。

 

起動が確認できたAndroidアプリ