よくある質問

お客様からのお問い合わせ内容をここに記載します。

目次

現在ご使用中の方へ

現在ご使用中の方へ

CA証明書のインストール方法について教えてください。 ​

下記のサイトをまずは参考にしてください。お使いの大学または研究機関が発行するCA証明書が必要になります。

https://www.kyoto-su.ac.jp/ccinfo/pdf/ca_certificate_for_android.pdf

一般的なAndroid端末とは異なる部分について説明します。ダウンロードのフォルダは、BOOXにおける【保管庫】になります。【保管庫】→【ダウンロード】をお探しください。次に、20.のセキュリティの項目ですが、これはBOOXのホーム画面により隠されております。そのため、NovaLauncharというというアプリをインストールしてください。これはホーム画面を変更し、隠された設定項目を表示するためのものです。【設定】→【セキュリティ】をお選びいただき、【暗号化と認証情報】をタップしてください。これでインストールが可能になります。

他のタブレットですと、画面の常時表示はできず、暗くなってしまいます。 BOOX leafでは常時表示は可能ですか?

画面の常時表示をする場合は、【スクリーンセイバー】機能をお使いください。スクリセイバーのスタイルにおいて、【透明スクリーンセイバー】を使用すれば、グーグルカレンダーの常時表示がなされます。スリープ状態であるため電力もほとんど消費しません。この機能は、メモアプリにおいても使用可能です。todoリストを作成して常時表示することもできます。画面の動きがなければ電力の消費はほぼありませんので、チェックリストとして使う場合は、スリープをオフにすることもおすすめです。

BOOX leafで読書以外のときに、卓上カレンダーとして利用したいのですが、Googleカレンダーは使用·同期できますか?

BOOX LeafではGoogleカレンダーをお使いいただけます。月表示も週表示も可能です。

初期設定について教えてください​

添付の日本語簡易マニュアルの順番通りに設定していただくようお願いします。特にWifiに接続を行わないとGooglePlayの設定自体が行えませんので、最初にWifiに接続していただくようお願いします。

KindleのアプリをInstallして読み上げをしたいのですがやり方はあるものでしょうか?Androidですと設定>ユーザー補助>から読み上げの設定ができるようなのですがBOOXではこの設定がないようなので。もしご存じでしたら教えてください。

BOOXシリーズでは、カスタマイズされたホーム画面になりますので、ユーザー補助機能を通常では開くことができません。そのため、NovaLauncherというアプリを用いて、Android本体の設定画面を開いてください。BOOXシリーズの設定にはTalkbackという読み上げ機能がありませんので、GooglePlayから【Android ユーザー補助設定ツール】をダウンロードしてください。このインストールを行うと、音声読み上げをお使いいただけます。

好きなテンプレートをデフォルトに設定するにはどうしたら良いでしょうか?

テンプレートの設定は、ノートアプリを開いた後、レイヤーのボタンをタップしてください。[1]と書かれているアイコンです。この中にテンプレートがありますので、右上の歯車アイコンをクリックしてください。ここはテンプレートの設定が行えます。【デフォルトのテンプレートとして設定】にチェックの上、テンプレートをお選びください。

作成したノートをサーバーにシンクロせずにUSBにバックアップとして保存したいのですがどうしたら良いでしょうか?

ノートは内部において独自の形式で保存されております。そのため、PDFやPNGによる出力を行う際にはノートにある【エクスポート】のアイコンをお選びください。保存先は【保管庫】→【ストレージ】→【Note】になります。

Gboardをインストールしてデフォルト設定としても、アプリ終了、再起動後の最初のキーボード入力時には必ずAOSPの設定に戻ってしまい、再度Gboardのデフォルト設定をしなければなりません。

GboardをGooglePlayからダウンロード後、ステップ1において、Gboardをオンにした後、AndroidキーボードとONYXキーボードをOFFにしてください。次にGboardの設定のステップ2において【Gboard】を選択してください。ソフトウェアの不具合でもあるため、現在ONYX側に報告し、改善を促しております。

PINコードを忘れてしまいました。本体を初期化する方法を教えてください

電源ボタンを10秒間長押ししてデバイスの電源を切ります。次に、本体下部中央の戻るボタン(ホームボタン)を押し続けながら、デバイスに充電をしてください。この時、PCに接続しないでください。電源ボタンのライトが紫色に光ったらホームボタンから手を放してください。その後リカバリーモードになります。リカバリーモードにおいては、factoryresetを選択してください。

電子書籍に関するお問い合わせ

LeafとNovaAirの物理ボタンで使える電子書籍アプリを教えてください。

音量ボタンによるページめくりが使えるアプリが対象となります。具体的には、Kindle、honto、Sony Reader、BOOKWALKER、booklive、DMMブックス(ダウンロード後)Kinoppy、doly(初期設定に工夫が必要)となります。

物理ボタンが使えないアプリはどれですか?

Line漫画、少年ジャンププラスなど、ブラウザの仕組みを用いてアプリができている場合になります。

hontoでの物理ボタンによるページめくりの使い方を教えてください。

書籍ファイルをダウンロード後、書籍を開いてください。

画面の真ん中あたりをタップしますと、右上から二番目に【A】のようなアイコンが現れるのでこれをクリックしてください。

上から5番目の項目にページめくり設定とあります。①アニメーションは無し、②音量キーを使ってページをめくる、にチェックをつけてください。これで音量ボタンによるページめくりが可能となります。

コミックシーモアは物理ボタンを使えますか?

現在、アプリが音量ボタンによるページめくりに対応しておりませんので、物理ボタンを使うことができません。

Kindleでの物理ボタンによるページめくりの設定方法を教えてください。

書籍ファイルをダウンロード後、書籍を開いてください。

画面の真ん中あたりをタップしますと、右上から二番目に【Aa】のようなアイコンが現れるのでこれをクリックしてください。

【その他】をお選びいただき、下の方にスワイプ後、【ページめくりのアニメーション:なし】【音量ボタンでページをめくる:オン】にしてください。これで音量ボタンによるページめくりが可能となります。

Koboでの物理ボタンによるページめくりの使い方を教えてください。

書籍ファイルをダウンロードすれば、物理ボタンを使うことができます。ただ設定が必要となります。最初に、リフレッシュにおいてアニメーションフィルターを600に変更した後、【APIのデフォルトのDPIをオン】にしてください。また、【白くする】の中にある背景色も0に設定してください。

次に、画面の真ん中あたりをタップしますと、読書メニューが表示されます。右側にある設定アイコンを押すと【音量ボタンでページをめくる】、が表示されますのでそれをお選びください。

Koboのアプリは縦画面においてLeafやNovaAirで表示すると、メニューアイコンが一部隠れてしまうという仕様になっております。そのため、画面を横に回転すると隠れたメニュー(フォントサイズや画面分割の設定)が表示されるようになります。

ご購入前のお問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ

購入前に関する質問事項です

公費払いは可能ですか?

はい、公費払いによる購入が可能です。まずはメールにてご連絡ください。折り返し当店よりご連絡いたします。

日本語簡易マニュアルとは何ですか?

出荷時において、日本語初期設定マニュアルを添付しております。初期設定、よくあるご質問の中でも重要なもの、使い方について紹介しております。このマニュアルの順番で設定を行えば、つまづくことがなくGooglePlayがご使用いただけます。

おすすめのACチャージャーはありますか?【BOOX】

1個口の出力が2.4A以上のものを御使いください。2.4Aより低い場合はうまく給電できない場合があります。

銀行振込は使えますか?

SKTNETSHOPでは、クレジットカード、AmazonPay、Paypal、銀行振込の4つの方法がお使いいただけます。

発送日はいつですか?

基本的には注文後、次の日の発送を行っております。ただ、郵便番号の相違や電話番号の記入漏れによりお問い合わせを行う場合があります。その場合はややお時間がかかります。

BOOX Miraのソフトウェア対応について

ソフトウェアはTypeCで接続できたときのみ動作します。HDMIで接続した際にはソフトウェアをお使いいただくことができません。物理ボタンによる操作になります。