boox-mira-01

BOOX Mira

BOOX Miraは、WindowsMac等の各種OSにおいて、USB-CポートやHDMIで接続してお使いいただける 13.3インチE Inkパネル搭載のセカンドモニターになります。今ならミヤビックスのノングレア保護フィルムがついています。(全店舗共通)

主な特長

E-inkディスプレイ

13.3インチ 解像度は2200×1650px(207DPI)

高速&低遅延

Windows、Mac、Linux、Iphone/Ipadでご使用可能。

タッチパネル

操作しやすいタッチパネル付き

フロントライト

ご利用の環境に合わせて調整可能

BOOX Mira 動画

製品の特長

Type-CとHDMIの2種類の接続方式に対応

BOOX MiraはType-CポートとHDMIの二つの接続方式に対応。特にお使いのコンピューターがType-C経由による給電及びビデオ出力に対応している場合、Type-Cのケーブル一本でお使いいただけます。
 

boox-mira-button

使いやすいリフレッシュボタンとホイール

右下のディスプレイボタンを押すことによって、E Inkで発生するゴースト(残像)を消去可能。さらに、上下に動かすホイールによって、画像などのデジタルコンテンツの状況に合わせて、コントラストやフロントライトの設定を思い通りに調整できます。

mira-touch

タッチパネルとして使用可能

まるでタブレットパソコンのように、スワイプを用いてデスクトップ上のブラウザを操作することができます。

標準のVESAマウントに対応

背面にはVESAマウントでお使いいただける穴が開いておりますので、モニターアームなどに固定できます。

mira-cover

付属ケースは取り外しが可能で本体を立てられる

付属ケースはマグネットにより本体と接続されています。保護ケースを折り曲げることにより簡易的なスタンドとしてお使いいただけます。(ケースについては改良を目的として仕様変更がなされる場合があります。)

環境光への対応

暖色や寒色に切り替えられるデュアルライトモードを搭載。夜にフロントライトを使う際は、温かみのある暖色にするなど環境に応じて変更していただけます。

PCソフトウェア

ONYX社のHPよりダウンロードができるようになりました。おお使いのPCに合わせて最新版をダウンロードしてください。

右のページはリンクとなります。miraに関するHPの中盤左側にダウンロードコーナーがありますのでそこからソフトウェアをダウンロードしてください。

miraのご使用と同時にお使いいただければ、PC側の最適な設定についても知ることができます。

ノーマルモード、テキストモード、ビデオモード、スライドショーモードの4つをPC側からも切り替えることができます。

仕様一覧

【製品仕様】
 
  • ディスプレイ:13.3インチ E Inkフレキシブルスクリーン
  • 解像度:2200 x 1650(207ppi)
  • タッチ:静電容量方式
  • フロントライト:暖色及び寒色
  • ボディ材質: アルミニウム合金製
  • インターフェイス:miniHDMI×1、USB-C×2、標準VESA穴(75x75mm)
  • 寸法:308.4 x 231 x(最薄部5.6mm)8.0mm
  • 重量:約590グラム
  • 付属品:折りたたみ式スタンド付き磁気保護カバー、miniHDMIケーブル、 USB-Cケーブル
  • OS:Windows10、macOS、Android、iOS、Linux

【OSによる互換性】

  • Windows:Windows10、Windows7(拡張モード対応、おすすめの解像度:1400×1050)
  • macOS:M1chip対応(拡張モード対応、おすすめの解像度1600×1200)
  • Linux
  • iPadOS
  • iOS:iPhone12、12Pro、12ProMax、11、11Pro、11ProMax、X、XR、8、8P、7、7P、6、6S、SE、SE2(アップルの認証を取得しているAVアダプターをお使いください。)
  • Android:Mate40、Mate30、P20Pro、P40Pro、Oppo Find x Pro3、OnePlus9、9Pro、8
  • (注:AMDのGPUは現在サポートされておりません。)

よくある質問

お使いのPCのType-C端子が、thundervolt3か映像出力対応かどうかをPCメーカーに確認してください。対応していない場合は、HDMIを接続することに加えて、給電用にUSB-TypeCを接続することになります。

BOOX Mira 記事紹介

クリックによりリンク先へ移動します

pcwatch

モバイルディスプレイにもE Ink電子ペーパーの波が到来!13.3型の「BOOX Mira」を試す

 ONYX Internatinalの「BOOX Mira」は、E Ink電子ペーパーを採用した13.3型のモバイルディスプレイだ。ノートPCなどに接続し、ドキュメントの表示やテキスト入力作業を行なうのに適している。最近はテレワークの普及などもあって、モバイルディスプレイの注目度が高まっている。ノートPCのサブディスプレイとして手頃な大きさで持ち歩きや片付けも容易、またDP Alt Modeを使えばPCとはUSB Type-Cケーブル1本で接続できる機動力の高さも魅力だ。

BOOX Mira - 13.3インチE-Inkパネル搭載のセカンドモニター。モバイルモニターとしても使えそうなデザインです

E-Ink製品の専門店、SKT株式会社が13.3インチのE-Inkパネル搭載モニター「BOOX Mira」を発売します。BOOXといえばAndroid OSを搭載するE-Inkタブレットでおなじみですが、このBOOX Miraは「PCやスマホと接続して使うセカンドモニター」です。ウインタブでも過去に何度か実機レビューしている「モバイルモニター」によく似た形状をしていて、実際モバイルモニターとしても使えそうです。

gapsis

実用レベルの13.3インチE Inkモニター「BOOX Mira」発売。25.3インチの「BOOX Mira Pro」は今年後半の予定

Android搭載E Inkタブレット「BOOX」シリーズを手掛けるONYX Internationalは、E Inkディスプレイ(E Ink社製の電子ペーパーディスプレイ)搭載のモニター製品「BOOX Mira」シリーズを発売した。