世界の買い物楽しもう!
SKTはEink製品の専門店です

発売日と価格(7月9日)

7月11日追記 ご購入の際にはサポートの項目にある内容をよくお読みいただきご購入ください。【不具合・原因・改善策】及び【保証・返品】も更新しております。

7月9日追記 BOOX NOTEの発売を行います。今回は7月12日(木)19時から14日(土)の24時まで、17000円引のセールになります。クーポンコードは【FINALSALES】になります。AmazonとSKTNETSHOPで共通になります。各ストアで100台ずつになります。(状況に応じて40台を追加します。)

その後は通常価格に戻します。また当店からは今後は在庫処分以外のセールは行いません。セール自体もFINALとなります。

初回の発売から2か月以上お待たせしたということ、その間にONYXのセールもありましたので、今回はツイッターで掲示した通り、この価格にて販売させていただきます。(SKTNETSHOPの場合、クーポンをお使いにならずに決済手続きを終了した後、キャンセル処理を行う場合は、所定の手数料(6%)を差し引いた金額を返金します。ご了承ください。)

7月5日追記 スリープケースのマグネットを全数検査しました。全て正常に動作しておりました。

7月3日追記 BooxNoteが入荷されました。検品と認証シールの添付後、発送用の倉庫に送ります。

当HPに記載しております【不具合・原因・改善策】などのサポートの情報も必ずご一読ください。今回のアップデートにおいて改良されている点もありますが、現時点において把握している情報を載せております。

ただし、前回添付したチャージャーにつきましては、250台分を一度に入荷することが難しく、今回は添付することができません。そのため、お手数ですが2.4Aの出力を行えるチャージャーを必ずお使いいただくようお願いします。当店で確認したものとしては、AnkerのPowerPort+1、RavPower RP-PC006でお使いただけます。特にバッテリー残量の少ない状態からの充電においては、常時2~2.2Aの給電が行われておりました。

 

次回の入荷(6月20日)

 

 現在の状況ですが、荷物自体が日本に到着しておりません。日本に荷物が到着し、販売の目途が立った段階でお知らせします。

 原因としましては、ソフトウェアのバージョンアップに時間がかかっているようです。5月上旬において、次ロット生産1000台のうち、当店は250台を確保しましたが、その出荷が行われないということは、ソフトウェア自体を大幅に改変している可能性が考えられます。

 また、複数のお客様から下記のリンクに関するお問い合わせをいただきました(情報提供をしていただきありがとうございます)。内容としましては、次のソフトウェアアップグレードに関してです。

https://www.mobileread.com/forums/showthread.php?t=298875

 EvernoteやOnenote等のサードパーティアプリで、ワコムスタイラスを滑らかに使えるようになるということ、またver1.9における新型の手書きアプリやリーダー機能に関するお問い合わせになります。

 特に右の図のような、描いた絵の一部に消しゴムをかけたいという希望は非常に多くいただくのですが、現状は一筆書きで描いた箇所が消えるという仕様になっておりますので、絵を描く際の上書きや修正に使うのは難しいのが現状です。(要望としては何度も伝えております。)逆にこの改善がなされれば、紙の書き心地にかなり近づくのではないかと思われます。

 こういった日本側のお客様の要望についてはOnyx側に何度も伝えておりますが、詳細を営業担当に聞くのは難しく、また実際に動いているものとは大きく異なる場合が多々あります。わかり次第、【サポート】のページにも記載します。そのためもうしばらくお待ちいただくようお願いします。

 

次回の入荷(5月記載)

日本語対応のファームウェアを最初から適用されたモデルを入荷することにしたため、次回の販売は6月1~2週目になります。また、現在のところ、ハードウェアを起因とする初期不良の報告がゼロであるため、次回の入荷は数量を増やしております。お待たせして申し訳ございませんが、もうしばらくお待ちください。

 また、判明しましたソフトウェアを起因とする不具合については、全てOnyx側に伝えております。バージョンアップ後はその不具合が解消されているかどうかの確認を当店でも行った上、サポートのページでお伝えします。

 アップグレードに関してはすぐに適用するのではなく1週間ほど経過してからインストールするようにしてください。不具合が起きた場合、次のソフトウェアアップデートを待つしかないためです。

サポート情報

ご質問

ここではよくあるご質問について記載しています。

不具合情報

現在判明している不具合情報・原因・対策及び運用方法を記載

アプリ紹介

アプリ情報及び使い方を紹介しています。

初期設定

初期設定およびアップデートについて記載しています。

boox側によるAmazon発売の
経緯の説明とお詫び

5月10日現在、日本AMAZONにおいて、BOOXの販売によるBoox Noteが発売されております。

その理由としましては、Boox Internatinalは去年からAmazonのFBA(フルフィルメントバイアマゾン)を通じて、世界中で直接販売を行っております。そのため、当店としましても、ONYX側との様々な協議の結果、Amazonでの発売ブランド名を【SKTSELECT】に変更し、BOOX製品を取り扱うことにしました。

中国市場においては、ONYX側による直接販売と販売店が同じプラットフォーム上(タオパオ、天猫)で販売しております。また、当店の都合としましても、Dasung社のPaperlike(EinkPCモニター)という製品を取り扱っているため、直接の代理店となることは難しいこと、公費払いや代理店方式など、日本のお客様にとって必要な手続きがあるため、将来的にはONYXによる直接販売と当店による販売が並列で行われる形で落ち着きました。

ただし、発売時期に関して、BOOX側によるBOOXNOTEの世界販売の時期と当店側が考える時期(モバイル総合展後)と不整合が生じており、その確認がとれておりませんでした。そのため、問い合わせをしていただいたお客様や、商品のレビューをお願いしていたYoutuberの方、取材を計画されていた方に、多大なるご迷惑をかける事態に至っております。申し訳ございませんでした。

ご購入に関しては、今週中に行われますYoutuberの方のレビュー(2名)をご覧いただいた上で、お客様にはご購入をお決めいただきたいと考えております。特にかじまっく様には今週中に公開予定の動画において、お使いの端末で現在判明している不具合もお話しいただけることになっております。ぜひそれもご覧になった上で、購入されるかどうかをお決めください。

また、サポートのカテゴリに【不具合・原因・対応】の欄を新たに作成しました。初期設定につきましても当店の発売日までには追加する予定です。ぜひご覧ください。

余談にはなりますが、当店としましてはこのBOOX製品を、運用の仕方を工夫することによって、使い勝手をあげていきたいと考えております。

たとえば、Booxでご使用できるAndroidアプリには、Mendeleyという文献管理ソフトがあります。PDFファイル本体に加え、引用などの書誌情報の管理を一つのツールでできるため非常に便利なアプリです。精細な手書きができるからという理由で素のPDFを取り扱うよりも、Mendeley上で論文を取り扱う方が、論文を書かれる方にとって使い勝手は明らかに上だと考えられます。

文献管理から解放されることを夢見る科学研究者【SPARC JAPAN NEWS LETTER】

https://www.nii.ac.jp/sparc/publications/newsletter/html/13/fa2.html

このページで最後に紹介されるReadCubeも、Androidのアプリがあるため、GooglePlay上でインストールできます。

このように、Androidというプラットフォームをうまく使うことによって、この製品の価値は高まります。当店としましてはアプリケーションの紹介も含めて、BOOX製品の価値を引き出し、お客様の生活の質の向上を図りたいと考えております。今後ともよろしくお願いします。

全てのお客様へ

当店はこれまでONYX製品を取り扱ってきました。

今回発売するBooxNoteという端末はEinkとAndroidという組み合わせにより非常に魅力的に映る商品ではあるのですが、製品上の限界となる部分も多数あり、その部分はご使用にならないとなかなか見えてきません。誤解を恐れずに言えば、日本の品質基準においては不良品と感じられる部分があるかもしれません。

当店としましては、お客様にこの製品の長所・短所をご理解いただいた上で、購入を検討していただきたいと考えております。今回、サイトリニューアルの一番の目的は【悪い点も含めた購入前における製品情報の詳細な提供】です。

決して、万人に受け入れられる道具ではありません。この製品の価値は、お客様のご利用目的の中で必要な部分を満たしているかどうかで決まります。その点を満たさずに購入された場合、きっと高価で遅いタブレットといった認識になるでしょう。

そういったミスマッチを無くすためにも、ご質問をいただいた内容で多いものから、【サポート】→【ご質問欄】に記載します。購入前にはぜひご一読いただき、どのように利用するのかお客様の中でイメージを明確にしてからご購入ください。

また、製品の不具合はこれまでソフトウェアの改良で対処されてきました。世界中で販売していることもあり、アップデートは頻繁に行われています。悩まれる点が解消されてからご検討いただくことをお勧めします。

製品の保証につきましては、最初に2週間の初期不良対応期間を設けております。また1年間の通常使用に伴う保証期間を設けております。これまでの不良はほとんどが2週間以内に発生しますので、その部分は特に手厚く対応させていただきます。

これまでにない製品であり、しかも有用であるため、きっと多くのよい情報が流れることでしょう。ただ、長年取り扱ってきた当店としましては、正確にお伝えすることによって、使用目的に合わない購入やそれに伴う返品依頼を少しでも防ぎたいと考えております。

当店の都合で誠に申し訳ございませんが、こちら側が情報提供をすることによってそういったミスマッチが防げるのではないかと考えております。

できるだけコストを落とし、お客様の機種に何かがあった際の返品や交換に対応できるよう、当店も精一杯の営業努力をさせていただきます。今後ともよろしくお願いします。

 

Onyx社と製品の紹介